平成27年度の開祖忌法要が行われました

 平成27年5月9日 福井県教区主催の『開祖忌法要』が福井市内の少林寺会館で行われました。当日は 道院長研修会と重なり 一部の先生が不参加となりましたが、代理も含め所属道院からの多くの参加の元、法要が厳かに行われました。福井県少林寺拳法連盟が主催する昇格考試では、日曜日に県の武道館で集まることはありますが、土曜日の夜に集まって教区の方々と行った開祖忌法要、その後の福井県教区会議等、なかなか内容の濃い時間を共有できたと思います。
 やはり心の部分、厳かに行われた開祖忌法要と法話。参加者一人一人が きれいに洗練されたのではないでしょうか。技術修練の外修から、今回の心の部分の修練(内修)まで、これこそが 少林寺拳法の修練です。心を磨き新たな活力を得た様なひと時でした。(文責:松野良弘)




このブログ記事について

このページは、fukui-shorinjiが2015年5月30日 13:11に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「2016福井県教区講習会を開催しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。